等価交換保証

等価交換保証とは

等価交換保証

マンションの建て替えや再開発事業において、現存する土地(建物)の所有者(地権者)が、その土地(建物)に関する権利を事業者に移転し、その敷地に新たに建設される区分所有建物(マンション等)のうち等価額相当の持分を取得することがあります。これを「等価交換事業」といいます。
等価交換事業の場合、土地(建物)に関する権利を事業者に移転したときに土地代金は支払われず、将来の新築建物代金として事業者が留保するため、事業者に万が一のこと(倒産など)があると、最悪の場合、新しい建物が手に入らないばかりか、提供した土地(建物)の代金も受け取れず、提供した土地(建物)も戻らないということがあります。
そういうもしもの場合、当社が事業者に代わって地権者の方に提供した土地(建物)の代金を支払う仕組みが「等価交換保証」です。